WordPressとは?

WordPressとはWebサイトを構築ためのツール(CMS)の一つになります。

CMSとは「Contents Management Systems」の略で、技術的な知識がなくてもWebサイトの運営ができるツールを指します。

昔はWebサイトを作ろうと思ったら「HTML」「CSS」「CGI」「PHP」などの専門知識が必要でしたが、WordPressの誕生で世界が大きく変わりました。

オープンソースのWordPress

オープンソースとは開発コードを公開して誰でも利用できることを許可したものであり、それを修正してソフトウェアを開発することも可能になります。

WordPressはオープンソースになり、その利点を活かして世界中の色んな開発者によってよりよいものへと進化を続けています。

その結果、WordPressに様々な機能を追加できる「プラグイン」や、デザインの土台となる「テーマ」などが大量に開発されていき、その中でも厳選されたものやトレンドに合ったものがサイトなどで紹介され、使えるものとして生き残っていきます。

無料ブログとの違い

無料ブログとは運営会社が提供しており名前のとおり無料で始められるブログのことを指します。

FC2ブログやアメーバブログなどがそれに該当しますね。

無料ブログはサーバーやドメインも無料になりますが、運営会社のドメインを使う必要があるのと広告を表示させる必要があります。

WordPressもツール自体は無料になりますが、WordPressを動かすためのサーバー等にはお金がかかるため、無料ブログと区別ことが多いです。

WordPressを使うことのメリット

主に以下の3点が挙げられます。

  • 特別な知識がなくても本格的なWebサイトが簡単に作れる
  • テーマ、プラグインの豊富さ
  • ビジネスに強い

その中でも1番のメリットは使いやすさです。

HTMLやCSSなどの専門知識を必要とせず、画面操作と文字入力だけで簡単にコンテンツ作れるのは大きいです。

次にテーマやプラグインが山ほどあります。

世界的に使われているツールだけあって無料だけでもとにかく多く、有名なものは解説ページもたくさん存在しているため苦労しません。

最後にビジネスに強いです。

ビジネス向けのテーマも多いため、簡単に会社のホームページも作れてしまいます。

私が無料ブログからWordPressに変えた理由

私も最初は無料ブログを使っていましたが、途中からWordPressに変えることにしました。

ブログを書く方の目的の一つとしてアフィリエイトがあると思います。

アフィリエイトとは自分のサイトに広告を貼って収入を得るものになりますが、収入を上げるためにはアクセス数を増やしていく必要があります。

無料ブログの場合、例えばFC2ブログだとFC2内にアクセス数を増やす仕組みがあため、短期的には有利になります。

然しながら、長期的にアクセス数を増やしていきたい場合、無料ブログは使わない方が実は有利だったりします。

これはドメインが深く関係しており、FC2ブログだとFC2のドメインを使うことになり、短期的には運用実績のあるドメインのため検索結果の上位に表示されやすくなりますが、無料ブログのドメインは趣味ブログという印象が強くテーマが絞られていないため、長期的には独自ドメインの方が有利になります。

また、無料ブログは運営会社の広告を消せないというデメリットがあります。

1ページに貼ってよい画像広告ってせいぜい4箇所くらいになり、広告が多すぎるサイトは検索結果の上位に行きづらくなったり、場合によっては広告提供元からアカウントが凍結されたりします。

FC2ブログだと2枚くらい運営サイトの広告が貼られるので、単純に計算すると広告収入の半分を取られていることになります。

収益が小さいサイトであれば問題ありませんが、大きくなってくるとたちが悪いです。

更に収益が大きいということは評価されているサイトになりますが、その評価はドメインに対してされます。

FC2のドメインはFC2ブログでしか使えないため、別のブログに変える場合は評価が一からになります。

これは凄くリスキーな話で、3年4年かけて積み上げた実績がゼロになることを意味します。

なお、FC2ブログも有料にすれば広告削除や独自ドメインの利用が可能になりますが、運営会社に縛られるというリスクは残ります。

つまり、FC2が潰れてしまうとWebサイト自体なくなってしまう恐れがあるため、長く残しておきたいサイトはシェアが高いツールを使っておく方が安心という理由でWordPressに変えました。

まとめ

WordPressは特別な知識がなくても本格的なWebサイトが簡単に作れるツールになります。

WordPressはオープンソースであり、世界中の開発者が便利なプラグインや様々なデザインのテーマを作っています。

ビジネス向けのテーマも豊富にあり、簡単に会社のホームページまで作れます。

WordPress自体は無料になりますが、サーバー等にお金がかかることが無料ブログとの違いになります。

長期的なアクセス数の向上や広告収入の向上を狙う方は無料ブログよりWordPressがおすすめです。

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA